HOME > レッスンブログ

レッスンブログ

ダンス大国にするぞ

広島にはダンスの無料マガジンがあります。

以前は東京から高校生専用の無料マガジンをシュヴァリエに送ってもらってました。
今はないけど。

大阪は言わずと知れたダンス大国。

たまに大阪行ったら福岡から来たとか仙台から来たというダンサーに出くわします。

彼らはやっぱり上手い。

それに比べて愛媛は寂しいとダンス仲間とよく話します。


これはまた僕が出るしかない!

ダンスと言えばシュヴァリエがあるからダンス大国だよねと言ってもらえるまでとことんがんばります!


ダンス習おうと思っている方がいればぜひシュヴァリエへ!

楽天の三木谷社長

楽天銀行があったり楽天ポイントがあったりと
今ではなんでもあり?ってくらい日本にすごい影響力を持っている
生活の一部になってきている楽天ですが、

最初は三木谷社長自身が営業を一生懸命されていたそうです。

インターネットでの販売からスタートした楽天というのは想像できますが、
始めた当時は数件しか店舗が入らなかったそうです。

まだインターネットショップが浸透していない時期に、
そういうのは流行らないと相手にされなかったとか。

ただ面白いのがここからで、

三木谷社長は一橋大学出身で
銀行員の経験もあり、
さらにハーバードのMBAホルダー
もうエリート中のエリートです。

こんな人がエリートの道を捨ててまで起業したということにマスコミが反応を示すようになったとか。

楽天の事業に興味を示されたというより、社長の顔で広がっていったということが言えるそうです。



僕も愛媛松山の田舎でダンススタジオをしていますが、愛媛では良いと思われる愛媛大学の
大学院の修士課程を出ています。

大学卒より一歩学歴が上です(笑)

中学生の時は生徒会副会長を2回つとめたり、
高校の時は応援団をやったり、
ダンスではアメリカ留学を半年やったり。
人より一歩先、一段上を行かないと気が済まなかったタイプの若者だったんだと思います。

そして今でもそうです。

学歴があるので普通にサラリーマンでしっかり仕事をして生計をたてることもできたと思いますが、
今は社長です。

そしてまたどんどん先に進みたいと頭がめぐります。

ダンスのスキルは大阪や東京に行けば僕くらいのダンサーはわんさかいてバックダンサーやダンスバトルで活躍しています。

ただ僕が愛媛松山で活躍する以上、
このダンススタジオシュヴァリエを楽天のように
生活の中にあってよかったと思ってもらえるような場所まで持っていきたいと思います。

学歴を取っ払ってでも頑張る価値。

これはいずれシュヴァリエの生徒たちが見せてくれるはずです。

僕は自分をもっと磨き、おごることなく、しかしシュヴァリエの顔として行動を続ける。
ダンスという価値をシュヴァリエを通して伝えていくことが
今の自分がするべきことで、やっててかっこいいかなと思えることだと思います。

シュヴァリエの顔はまたどこに出没するかわかりませんし、
またどんどん出没していきます。

ダンス下手じゃんと思ってもらっても結構!
ただ、頑張ってるじゃんと思ってもらえれば、その姿がシュヴァリエの看板です。

シュヴァリエはまだ一歩先、一段上を進んでいるとは思っていませんが、
登ろうと必死にスタミナをつけようとしていることは確かです。

応援よろしくお願いします。

ハタダのイベントで得たものとは

11号線沿いのハタダのお店でお祭りのようなイベントがあり、いろんな出店がある中シュヴァリエもご縁をいただき、生徒たちでダンスを踊らせていただきました。

踊らせていただいた後、ハタダの偉い方に「最近のダンスでビックリした」と感激のお声をいただきました。

ハタダのイベントで得たものとは

まだまだシュヴァリエの、あるいはストリートダンスの認知度が低いと分かった点です。

夏と秋にかけて、シュヴァリエは大小さまざまなお祭りやイベントにたくさん出させていただきました。

ダンスはまだまだ練習が必要ですが、それでもこういったダンスを見れると思っていなかったからワクワクしたというようなお声をいただいたりしました。


イベントなどでダンスがあるとそれを見るために人が集まります。
ダンスが必要な場所はまだまだあります。
シュヴァリエの使命は、素晴らしいダンスの集団が来てくれたと感じてもらえるようになることも一つなんだなと感じました。

ダンスのレベルをもっと上げて、小さな社会から大きな社会へ羽ばたけるくらいのブランドになり、シュヴァリエに入りたいと思ってもらえるようになる。
そして社会へ出てもっとダンスを知ってもらい、見てもらって喜んでもらう。

そういったループをもっとどんどん加速していきたいと思いました。

まだまだ基礎練から練習を重ねていくレッスンを頑張っていきます。

社会に必要なスタジオになる

「社会に必要な人間になる」

この言葉を聞いた時にズキュンと打たれるものがありました。

今ダンスシーズン、文化祭や祭りシーズンということもあって、月に2回はシュヴァリエでダンスを踊らせて頂いています。

歌の横山さんのコンサートイベントにたくさんお世話になり、さらにいろんなイベントから声をかけて頂いていますが、
イベントをする場合にダンスがあると花が出てきます。

愛媛でイベントをするということはかなり大変なことです。
その中でイベントを盛り上げるためにはダンスが必要と考えることは当然のことになってきています。

しかしイベントの主催側とダンスをする側のコミニティは合致していないのが現状かと思います。

「社会に必要なスタジオになる」

これこそ地方で必要なダンススタジオのあり方なのではないかと思ったしだいです。

たくさんの業種の方とつながりを作り、スタジオにいるみんなが求められるダンサーになる。

必ずおもしろい、ワクワクするスタジオにシュヴァリエは成長します!

Dance Friend Partyに出演してきました。

キッズのLockクラスがダンスイベントDance Friend Partyに出演してきました。

他のダンサーがたくさんいるなか、堂々と頑張ってきてくれたと思います。

次は10月21日(日)に砥部文化会館ふれあいホールで砥部ダンスパフォーマンスというイベントにシュヴァリエのメンバーで出演してきます。
広いステージで踊ることになるので、とてもいい経験になると思います。

新しく入った小学1年生たちも早くもステージデビューです。
イベントまでの残りのレッスン、練習をしっかりやってのぞみたいと思います。

「人数が少ないから良い」というメリットとは

ついこの前入会して頂いた方に「人数が少ないからいいなと思って入会することにした」と言われました。

シュヴァリエは小さいスタジオです。
子どもであれば10人ほど、大人であれば7、8人でいっぱいになります。

今は各クラス平均4人ほどの生徒さんが通ってくれています。

スタジオとしては多くの生徒さんがいるほうが盛り上がっていて気持ちのいいものです。

ただし、僕も常に経験をしてきましたが、ダンスを習い始めたころは生徒さんが30人とか、アメリカのスタジオでは50人のクラスでレッスンを受けることもたくさんありました。

控えめの僕は後ろの方でレッスンを受けることが多かったですが、それを考えると、確かに少人数で先生が近い方が先生がよく見えたりするメリットがあります。

ダンススタジオの先生は教員免許を持っているわけではないので怖いと感じる先生も多くいます。

僕はスポーツクラブでのバイト経験を何年もしてきましたので、シュヴァリエではスポーツクラブの会員さんのように、積極的に・気軽に・気持ちよく話すということを自然と心がけています。

生徒さんとの距離が近いということはダンススタジオでも取り入れていいことだと思います。
今はスタジオが小さいからできることですが、いずれスタジオが大きくなっても心がけていきたいものです。

ダンスはじめての人はシュヴァリエへの入会率が高い。

シュヴァリエには無料体験があります。

無料体験はどのダンススタジオにもよくあるサービスです。

ただシュヴァリエの傾向は他のスタジオと少し違うようです。

他のスタジオでは無料体験をしてみて、かなりの確率でやめておくといった人が多いということはよく聞きます。
難しくてついていけなかったであるとか、人数が多くて雰囲気がすでに出来上がっているため入りにくいとよく聞きます。

しかしシュヴァリエはほぼ7割くらいは、無料体験をしてみてそのまま入会をしていただけます。

残りの3割くらいはどんな人かというと、もともと引っ越しや転勤が決まっていて、レッスンの体験が無料なのに無料のサービスを受けずに松山を離れるのはもったいないと、最初から入会は考えられていない方がほとんどです。
そういった方はダンスを楽しむことを知っている経験者がほとんどで、1レッスンで十分と考えるようです。

シュヴァリエは無料体験の時に入会していただくと入会金(10800円)が無料になるキャンペーンをいつもしていますが、入会していただける理由は他にあるように感じます。

他のダンススタジオで体験をしてきたけれど、難しくてついていけなかったからシュヴァリエに来てみたという方は多くいらっしゃいます。
そしてシュヴァリエで体験をすると楽しかったから続けますと言っていただけます。

シュヴァリエはレベル分けがはっきりしています。
ダンス未経験の方は入門クラスに来ていただくことをおすすめしています。
経験者はその方にあったレベルやジャンルのクラスをご提案させていただいています。

やはり自分にあったレベルなどのクラスで上達していくことが、レッスンを楽しむ上で大切です。
そして成長すれば、自分に合ったレベルやジャンルのクラスへ変更するなどの提案をインストラクターから提案するなどさせていただいてたりします。

小さなスタジオなのでインストラクターとの距離も小さいですし、来やすいと思っていただいての入会率が高いという評価だと思います。

幼児クラスのレッスン

3才〜小学生未満は幼児クラスがあります。

幼児クラスは集中力のことを考えて、30分のクラスと、45分のクラスに分けています。

そろそろ習い事をさせようかな。まだ早いかな。と悩んでる場合も、30分のクラスで週に1回だけでも習いに行かせてみるのは良いことかなと思います。

最近幼児クラスをしていて思うのは、子どもたちは自分でルールを決めることと、競争することが好きなんだなということです。

まだ小さいうちは、先生の言う事ばかり聞くのは退屈でつまらないものです。
やっぱりゲーム感覚も入れながら体を動かすことを多く取り入れるというやり方が、幼児クラスにはあっていると感じます。

子どもの方からこうしたいとルールを付け加えてきた場合、その通りにすると子どもたちは一生懸命にします。

ダンスを本格的にさせたいのもやまやまですが、子どもたちが少しでも楽しく、ダンスに来るのが楽しくなる(嫌にならないwww)ように工夫をしながらレッスンを続けていきたいと思います。

もしダンスにいかせてみたいと思っているけど悩んでいるようなら、まずは行かせてみないとわからないものですので、試してみるのもいいかと思います。

シュヴァリエは幼児の30分クラスは月/3240円(税込)です。

ダンス経験あり

最近、昔はダンスやっていたけれど、今はダンスをしていないという人が何人か立て続けに入会してくれました。

シュヴァリエはダンスのレベル分けとダンスのジャンル分けがしっかりされているので、経験者には経験者に合ったレベルのクラスを紹介しています。

無料体験は基本的には大人もキッズも入門クラスを案内していますが、無料体験でどれくらいできるか見させて頂いたあと、レベルに合ったクラス、やりたいクラスなども聞いて、クラスを決めていく感じです。

ダンスを習いたいなと思ったら、まずは無料体験の申込をしてみましょう。
そしたら僕が連絡をしますので、どういったクラスがおすすめかなども相談にのります。
そして無料体験に来て、レベルなどの実感をしてみてください。

インストラクターの僕たかしが相談にのります。

会員番号50番達成

先日会員シュヴァリエに入会してくれた経歴がある方が50名に達しました。

口座振替の用紙を書いて頂いて入会をして頂いたかたにはこちらで順番に会員番号をつけています。

松商の前に場所を構えて1年半ほどですが、一気に50番まで人数が増え、たくさんの方がシュヴァリエでダンスを習いました。
このことは誇りに思います。

この前も小学1年生が4人入会してくれました。
今日はガールズヒップホップの体験1名、来週にはヒップホップの体験2名いらっしゃいます。

シュヴァリエにたずさわる人が増えるにしたがって、僕が大阪で学んできた本格的なダンスが松山に広まっていると思うと嬉しくもあり、もっと頑張ろうとも思います。

ダンス未経験者はダンスの基本から、経験者はより本格的にダンスのレベルを少しずつあげていけるスタジオをめざします。

場所は小さなダンススタジオですが、中身を大きなものにしていけるよう、生徒さんたちの力を借りながら頑張っていきたいと思います。


12

アーカイブ

このページのトップへ