HOME > レッスンブログ > 発表会の衣装には◯◯円かかります。

レッスンブログ

< 発表会をするのに必要なこと。  |  一覧へ戻る  |  ダンスのオリンピック化は有りかなしか! >

発表会の衣装には◯◯円かかります。

ダンスの発表会をするとなると、

衣装が必要になってきます。


ダンスにはお金がかからないという考えの人が
少なからずいますが、

ダンスは発表のある習い事という位置付けが定着してきて、

発表会には出演料と衣装代がかかります。



では衣装代はどれくらいかかるのか。


当然それはダンスの先生によって、
また、作品の感じによって、
先生だけでなく生徒のダンス、発表会の作品への
力の入れようによって変わってきます。


では実際は。

ダンスは全身の衣装が必要となるため、

帽子、上の服、ズボン、靴と考える必要があります。

今まではお祭りに出るくらいの小さなイベントに出るくらいであれば

Tシャツだけみんなで揃えるということをやってきました。

TシャツはオリジナルTシャツを作ってみんなで購入すれば

1600円といったところです。


しかし発表会となるともっとしっかりしたものが必要になるでしょう。


上の服がスウェットになると3000円以上するでしょうし、

ズボンも3000円くらいと考えておいた方がいいです。

帽子も2000円くらい。

靴は発表会によっては自分のものでいいということが多いです。

が、揃えましょうということも出てきます。

となると6000円くらいでしょうか。



衣装代は自腹です。

先生は買う側の気持ちになって

あまり高くないものであったり、

揃えるものを少なくして、

負担を減らそうとしてしまいます。


ただし先生が気を使えば使うほど、

年に1回ほどしかない発表会の見栄えの質が落ちてしまいます。



発表会の衣装は1万円ほどはかかるものだと考えておいた方が

衣装を決める先生も気が楽ですし、

生徒さん(親御さん)も出費の心構えをしておくことができるでしょう。

< 発表会をするのに必要なこと。  |  一覧へ戻る  |  ダンスのオリンピック化は有りかなしか! >

このページのトップへ